■個人型の場合
 
<個人型確定拠出年金に加入できるのは・・・>

自営業者とその配偶者の方で、60歳未満の方
確定拠出年金も、既存の企業年金もない企業に勤める60歳未満の会社員の方

(注1) サラリーマンの配偶者(専業主婦)は、本制度に加入することができません。

<毎月の掛金は・・・>

掛金は限度額の範囲内で加入者が任意に決定し、国民年金基金連合会に対して毎月拠出することになります。
 
自営業者とその配偶者の方の掛金の年間拠出限度額:
       国民年金基金の拠出額と合算して年額816,000円(月額68,000円)
確定拠出年金も、企業年金もない企業の従業員の方の年間拠出限度額:
       年額276,000円(月額23,000円)

(注2) 自営業者とその配偶者の方が確定拠出年金に加入するには、国民年金に加入しその保険料を支払っていることが前提となります。