■確定拠出年金のメリット・デメリット
 
 確定拠出年金のメリットとしては、「運用成果が良ければ受け取る年金額が増える」、「転職しても年金資産を次の職場に簡単に持ち運びできる」、「さまざまな税制優遇がある」といったことが挙げられます。
 
 このようにみると、確定拠出年金の良い点だけが目につきますが、その裏には自分で責任を負わなければならない運用リスクがあるということを忘れてはいけません。
 
 
メリット デメリット
運用商品を自分で選択できる
運用成績が良好な場合は受給額が増える
個人型の場合、加入者の掛金は所得控除
受け取る年金は、一時金の場合は退職所
  得扱い、年金の場合は公的年金等控除
  扱い
転職先への資産の持ち運びが容易
運用リスクを個人で負う
受給額を確定できない
運用に必要な知識を習得
  しなければならない
基本的に60歳になるまで、資金
  を引き出せない