■給付の種類にはどのようなものがあるのですか?

 確定拠出年金の給付には、(1)老齢給付金、(2)障害給付金、(3)死亡一時金の3種類があります。このほかに、積立金を受け取れるケースは、確定拠出年金制度の加入期間が3年以下で制度から脱退する場合に受け取れる脱退一時金があります。

 給付を受ける場合は、加入者が運営管理機関に給付の申請を行うことが必要となります。