■金利の変動要因

 金利を変動させる要因にはさまざまなものがありますが、「国内景気」「国内物価」「海外金利」「為替」などは、そのなかでも特に重要なものです。一般に、これらの要因と金利とには、次のような関係があります。

 
 ただし、常にこの4つの要因が金利動向に均等に影響を及ぼすわけではありません。現実には、その時々の状況により各要因の影響度は大きく変わり、時としてはほとんど影響を受けないこともあります。