■株式は流通市場で換金が可能
 
 株主は、通常、株式を換金するには、証券会社を通じて、株式の流通市場(証券取引所等)において、その時々の時価で売却することになります。原則、いつでも売却できるので、出資がしやすくなっています。
 
 また、流通市場で株式が売買されるということは、株式会社にとっても、メリットがあります。株式を買い戻す必要がないため、株式の発行によって調達した資金は、長期的に使うことができるのです。