■債券のリスク
 
金利変動リスク
 債券は、市場金利の変動によって価格が変動します。市場の金利が上昇すると債券の利回りも上昇し、債券価格は低下します。反対に市場金利が低下すると債券の利回りも低下し、債券価格は上昇します。
 
信用リスク
 債券の発行体が、元利金を滞りなく支払うことができるかどうかについてのリスクをいいます。元利金の支払いが滞ったりすることを債務不履行(デフォルト)と呼びます。元利金の支払いの確実性を判断する目安として格付けがあります。一般的に格付けが高い(信用力が高い)ほど、債券の発行時の利率は低く設定でき、格付けが低い(信用力が低い)ほど、債券の発行時の利率は高めに設定することになります。
 
為替変動リスク
 外貨建て債券に投資する場合、債券を買うためにまず外貨を買う必要が生じます。また、投資が終了すれば外貨から円に戻すことになります。債券への投資を始めた時と投資が終了した時の為替相場が変動していれば、円での手取額が変動することになります。これを為替リスクといいます。