■老後期
 
 公的・私的年金、退職一時金、預貯金や株式などからの利子・配当などが収入の柱となります。将来的には相続対策なども主要なポイントになるでしょう。