■子育て期
 
 サラリーマンなどにとっては一般に収入が増える時期ですが、住宅ローンの返済、教育費の負担など、多額の出費も予想されます。親の介護の問題や自分の老後資金について本格的に考え始める時期でもあります。そして、これまで収益性を重視した資産運用を中心にしてきた人もそろそろ安全性を重視した資産運用へのシフトを考える時期ともいえます。