ライフプランを作るには、まず、育児・教育、住宅の取得、老後の生活など、主なライフイベントとそれに必要な資金計画を立てます。そして、今後予想される収入と支出を計算します。

 こうした計画は、思わぬ出来事により途中で変更を迫られることも十分考えられるため、ある程度余裕のある計画を立てるようにしたほうがよいでしょう。