企業型の確定拠出年金加入者が離転職をする場合、どのような手続きが必要か、その概略をみることにします。


 加入者は、自分の資産の移換先を確認したのち、元の勤務先や運営管理機関(レコードキーパー)に対して、移換手続きの申請を行います。それと同時に、新しい勤務先や運営管理機関に対しても、加入手続きの申請を行うことが必要です。これらの手続きが終了した後に、新しい口座が開設されます。

 具体的には、勤務先でご確認ください。