■商品の運用

金融商品を選択した後、実際の運用が始まります。
少なくとも3カ月に1回は、提示されている商品の範囲内で、スイッチング(売買)の機会が与えられます。
運用開始後も、運営管理機関は加入者に対して、金融商品やそれらに関するさまざまな情報を提供します。