■退職所得控除
 
 退職金は退職後の生活を支える資金源となるため、他の所得に比べて税制面で有利に扱われています。確定拠出年金制度においては、老齢給付金を一時金で受け取る場合、退職所得とみなされ、加入年数に応じた金額を控除することができるようになっています。