■国民年金受給者1人に対する現役世代の人数の推移
 
 次のグラフは、国民年金の受給を受ける高齢者1人(65歳以上)に対する現役世代(20歳〜59歳)の人数の推移です。

 総務省統計局「国勢調査」より作成

 平成に入ってから、高齢者1人に対する現役世代の人数がどんどん減ってきているのがわかります。