■企業年金の積立不足
 
 この問題は、企業年金(注)を行っている多くの企業が悩んでいることです。
 
 バブル経済の崩壊によって、株式市場の低迷や市場金利の低下が続いたため、企業年金の運用がとても厳しい状況に追い込まれる企業が増えました。
 
 その結果、企業が従業員に対して約束している年金(企業年金)の支払いができなくなる可能性が出てきたことから、各企業では様々な対応策を取ることになりました。その1つが確定拠出年金の導入なのです。

(注)ここでいう企業年金とは、厚生年金基金および適格退職年金、自社年金といった既存の企業年金のことです。以下同じ。