文字サイズ

新商品&サービス

2015/10/05

ATMの画面操作における「英語・中国語対応(トリリンガル対応)」の開始について

 株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、お客さまへの利便性向上を図り、より質の高いサービスを提供するため、平成27年10月5日(月)より、ATM画面操作の英語・中国語対応(トリリンガル対応)を開始いたします。
 現在設置している734台のうち634台を対応し、平成28年度内(※)には全台を対応する予定です。
対象となるお取引は「お預入れ」「お引出し」「残高照会」「通帳記入」の4種類です。 

 メニュー画面(初期画面)に言語選択ボタンを新たに追加し、画面表示文言を日本語から切り替え、言語を選んでご利用いただけます。

trilingual_atm.jpg

 なお、英語対応については、画面表示文言だけでなく音声ガイダンスも対応しますので、日本語がわからないお客さまでもスムーズにATMをご利用いただくことができるようになります。 

※同じく平成28年度内を目途に、すべてのATMを①ICキャッシュカード対応ATM(生体認証による本人確認可能)、②車いすをご利用のお客さまや視覚に障がいをお持ちのお客さまに配慮したユニバーサルデザインATM、とする予定です。 

京葉銀行では今後も、お客さまの安全性と利便性の追求はもとより、お客さまとより一層広く、深く接点を持ち、ソフト・ハード両面から各種施策に取り組んでまいります。