文字サイズ

ATMご利用時の注意

犯罪の手口について

ATM利用時に声をかけ、現金を盗難
ATM利用時に「お金が落ちていますよ」、「なにか服に付いていますよ」などやさしく 話しかけて気をそらします。そのすきに、操作中のATMから現金やキャッシュカードを 奪う手口です。

暗証番号のぞき見、ATM利用後のひったくり
ATMで大金を引き落としたお客さまの後を付けてかばんごと現金をひったくるケースや、ATMご利用中に暗証番号をのぞき見した犯人が、キャッシュカードの入ったカバンをひったくる事例が報告されております。

ATMご利用時は十分ご注意ください。
ATMには後方確認用のミラーがついておりますので周囲の警戒をしながらご利用ください。
大金を引き出す場合は、ひとりでATMに行かないなどの対策をお願いいたします。
また、狙われているのはかならずしも現金だけではない点にも注意が必要です。

お客さまが被害に遭われないために

大金を引き出すときは要注意

大金を引き出す時は、なるべく2名以上でご利用いただくことをおすすめします。
またひったくり以外にも、気がつかないうちにスリの被害にあることもございます。ATMご利用時やお帰りの途中に不審者から声をかけられるなど、十分ご注意ください。

ATMを利用するときはまわりを注意してください。

ATMを利用するときは、近くに怪しい人物がいないかどうか、注意してください。 ATMの正面には後方確認ミラーがついております。暗証番号を打ち込む際など、後ろに怪しい人影がないかご確認ください。

ATM「数字キーのシャッフル機能」をご利用ください。

京葉銀行のATMは、暗証番号入力時に画面数字キーを並び替えることができます。 ATMの操作では、指の動きで暗証番号を知られてしまうことがありますが、「数字キーのシャッフル機能」により、指の動きから暗証番号を読み取る危険を防ぎます。

その他の事例

お困りのお客さま

金融犯罪の被害に遭われた可能性があるお客さま

まずは下記のご連絡先より、各窓口へお電話ください。

ご連絡先はこちら

通帳・カード・印鑑を紛失されたお客さま

すぐにご連絡ください。
お客さまの口座から預金が引き落とされたり、通帳やカードが不正に利用される可能性があります。
京葉銀行では365日24時間受付けております。

ご連絡先はこちら

くわしくは京葉銀行の窓口またはダイレクトサービスセンターまでお気軽にお問い合わせください。

京葉銀行ダイレクトサービスセンター フリーダイヤル 0120-8789-56(自動音声に従って9#→2#)携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

受付時間 9:00~21:00 (祝日および12月31日~1月3日は除きます)

  • インターネットバンキング ログオン
  • サービスのご案内
  • アルファダイレクトバンキング お申し込み
  • 不正アクセスからしっかりガード nProtect:Netizen
  • フィッシング対策ソフト PhishWall
  • 京葉銀行スマートフォン専用アプリ
  • 京葉銀行 スマートフォンサイト
  • 京葉銀行 モバイルサイトはこちら
  • ファイナンシャルプランニングシミュレーション
  • 京葉銀VISAカード