文字サイズ

キャッシュカード・印鑑・通帳の偽造・盗難

犯罪の手口について

キャッシュカードの盗難
空き巣やすり、車上荒らし等により、キャッシュカード、運転免許証、保険証等が入った財布を盗み、ATMから預金を引き出すなどの手口があります。

スキミング犯罪
スキミングとは、キャッシュカード等のカード情報を不正に盗み取り、その情報を使って偽造カードを作成し、悪用する犯罪です。 ATM周辺やゴルフ場のセーフティボックス等に小型カメラを設置し、暗証番号を盗み取るなどの手口があります。

印鑑の偽造
正当に捺印されている印影を複製し、預金を引き出す手口です。

365日24時間受付けております。
紛失した場合はただちに、当行へご連絡ください。
印鑑やキャッシュカードの暗証番号がわからなくても、預金が引き落とされる可能性があります。
暗証番号は推測されにくいものをご利用いただき、他のキャッシュカードなどの暗証番号と同一のものを使用することはお避け下さい。

お客さまが被害に遭われないために

暗証番号の管理にご注意ください。

  • 暗証番号は、生年月日や電話番号、住所地番、車のナンバーなどを避けて推測されにくいものをご利用ください。推測されやすい暗証番号をご利用されている場合は、
    当行のATMで暗証番号変更が可能ですのですみやかにご変更ください。
  • キャッシュカードの暗証番号は他の暗証番号と同一にすることはお避けください。
  • 預金のお引き出しに際しては、暗証番号を後方から見られないようにご注意ください。
  • 銀行員や警察官などが暗証番号をうかがうことは一切ありません。

通帳・キャッシュカード等の保管にご注意ください。

  • キャッシュカード、通帳、証書、お届印、本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)は別々にかつ厳重に保管してください。
  • キャッシュカードは絶対に他人に渡さないでください。
    キャッシュカードを車に放置したり、他人の手の届く場所へはおかないように保管ください。
  • 印鑑、通帳、キャッシュカードのいづれか1つでも紛失された場合には、
    ただちに口座開設店へご連絡ください。
    銀行休業日および営業時間外の場合は、自動機サービスセンター(043-242-3380)へご連絡ください。なお、21時から翌朝7時30分および1月1日~3日(終日)は、自動機サービスセンターにいただいたお電話が第二地方銀行協会の「カード紛失共同受付センター」へ転送されお受付いたします。
    ※後日、書面等による正式なお届出が必要となります。

ATM周辺の不審な機器にご注意ください。

  • ATMのカード挿入口やATM周辺の不審な機器にご注意ください。銀行でも警戒を強化しておりますが、万一発見された場合には、当行職員にお知らせいただくか、ATMに設置されている電話でご連絡ください。

その他の事例

お困りのお客さま

金融犯罪の被害に遭われた可能性があるお客さま

まずは下記のご連絡先より、各窓口へお電話ください。

ご連絡先はこちら

通帳・カード・印鑑を紛失されたお客さま

すぐにご連絡ください。
お客さまの口座から預金が引き落とされたり、通帳やカードが不正に利用される可能性があります。
京葉銀行では365日24時間受付けております。

ご連絡先はこちら

くわしくは京葉銀行の窓口またはダイレクトサービスセンターまでお気軽にお問い合わせください。

京葉銀行ダイレクトサービスセンター フリーダイヤル 0120-8789-56(自動音声に従って9#→2#)携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

受付時間 9:00~21:00 (祝日および12月31日~1月3日は除きます)

  • インターネットバンキング ログオン
  • サービスのご案内
  • アルファダイレクトバンキング お申し込み
  • 不正アクセスからしっかりガード nProtect:Netizen
  • フィッシング対策ソフト PhishWall
  • 京葉銀行スマートフォン専用アプリ
  • 京葉銀行 スマートフォンサイト
  • 京葉銀行 モバイルサイトはこちら
  • ファイナンシャルプランニングシミュレーション