文字サイズ

その他のお知らせ

2017/11/29

人工知能(AI)を活用したマーケティングの高度化について

 

 

 京葉銀行(頭取 熊谷俊行)は、平成29年11月22日(水)から平成30年3月30日(金)までの期間限定で、当行が保有するビッグデータと人工知能(以下、「AI」という)を活用した「教育ローン」のマーケティングを開始しましたので、お知らせいたします。

【背景】
 当行では、フィンテック領域の一つである「AIを活用したビックデータ分析技術」を用いた取り組みにより、お客さまが真に求める商品・サービスを適切に提供するスキームの構築に努めております。

【目的】
 年齢・性別などの属性情報、入出金明細などの取引情報から、お客さま一人ひとりのニーズ等を数値化し、「お借入可能と思われる見込額」のご提示を行います。また、お借入が必要とされる時期も想定し、お客さまのライフステージや、ライフイベントに応じた最適な商品をタイムリーにご提案してまいります。

【その他】
 これまで、お使いみち自由な「フリーローン」、「カードローン」をご来店契約不要商品としてご用意しておりましたが、今回、目的別ローンである「教育ローン」も郵送契約可能といたしました。引き続き、ご来店が難しいお客さまの利便性向上を図るべく、ご来店契約不要商品の拡充を図っていく予定です。


 今後も京葉銀行ではフィンテックを活用した、新しい金融サービスをご提供してまいります。