中山支店は「印鑑レス」取引を拡大します! | その他のお知らせ | 京葉銀行
文字サイズ

その他のお知らせ

2017/10/17

中山支店は「印鑑レス」取引を拡大します!

~次世代型店舗で認証ボックスに新機能を追加~

 株式会社京葉銀行(頭取 熊谷俊行)は、平成29年10月17日(火)より、窓口においてキャッシュカード認証による『印鑑レス』取引を拡大します。
 これまで指静脈登録済みのICキャッシュカードと指静脈による認証で印鑑の押印を不要としてきましたが、今回、これに加え、磁気ストライプキャッシュカードおよび指静脈未登録のICキャッシュカード保有のお客さまにおいても、印鑑の押印不要で取引が可能になります。

【背景】
 当行では、オムニチャネル化を進め、お客さまが“いつでも”“どこでも”安全・便利・快適に金融サービスを受けられる環境整備に努めております。
 平成29年2月に新築建て替えした中山支店を次世代型モデルと位置づけ、先進的で高度なサービスを提供する店舗として実証実験を重ねています。

【目的】
 認証ボックスでの「暗証番号認証」により、お客さまのお手続きの負担軽減を通じて、より多くのお客さまとの接点を拡大し、“質の高い相談・コンサルティング”を行ってまいります。

【概要】

1.png

 くわしくはこちら[PDF:1.95MB]

 京葉銀行では今後も、お客さまの安全性と利便性の向上に努めるとともに、ソフト・ハード両面からサービスアップに取り組んでまいります。