文字サイズ

その他のお知らせ

2017/06/08

「地方創生『食の魅力』発見商談会2017」へ主催行として参加します!

~今回、本県からは、“千葉県”の協力により14社が出展~

 株式会社京葉銀行(頭取 熊谷俊行)は、平成29年6月28日(水)に全国の第二地方銀行協会加盟行のうち30行が連携する、「地域の食品」に特化した共同商談会「第7回地方創生『食の魅力』発見商談会2017」に主催行として参加します。

【目的】
 本県からの出展企業は当行のお取引先10社と、千葉県との協力により県が募集した企業4社の計14社が出展し、本県の魅力的な農産物や食品を全国にPRいたします。
 第二地方銀行間のネットワークを活かし、食材のブランド力向上や販路拡大を支援することで、食の分野から地方創生に結び付けることを目的として開催いたします。

【特徴】
 この商談会では、「フリー商談」とともに、事前に出展企業とバイヤーのニーズを聞き取ったうえ予約制で実施する「個別商談」を実施していることが大きなポイントです。
 今年度より出展企業同士のマッチングも強化するため、事前予約制の取り組みを開始しました。
 また、主催行のアフターフォローが充実しており、出展企業さまからも高い評価をいただいております。

【開催概要】

開催日時 平成29年6月28日(水) 10:00~16:00
会場 TRC東京流通センター 第一展示場A・B・C・Dホール
(東京都大田区平和島6丁目1-1)
出展対象者 農水産品と加工食品の製造・販売等に関わる事業者さま
出展規模 240社程度
主な来場者 百貨店・スーパーマーケット・外食チェーン・ホテル・卸業・商社・通販などの食品担当バイヤー(前回2,216名が来場)

くわしくはこちら

 当行ではこれからも、地域の“優れた食材”の販路拡大を目指し、“食の資源”探求に積極的な食品バイヤーとの商談の機会を創出するなど、千葉県の魅力発信に積極的に貢献してまいります。