文字サイズ

その他のお知らせ

2016/02/02

医業経営セミナー開催のお知らせ

~厚生労働省と公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会から専門家を招き
「地域包括ケアシステムの構築」と「地域医療構想の行方」について講演!~

 株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、平成28年3月18日(金)、公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会千葉県支部との共催にて「医業経営セミナー」を開催いたします。
 なお、当行は千葉県内で初めて、公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会の賛助会員に入会(平成26年6月)しております。

【背景】
 一昨年の6月に成立した「医療介護総合確保推進法」では、団塊の世代が75歳以上となる2025年に向けた医療提供体制として、より一層、地域に根差した「医業経営」への改革が求められています。
 さらには、平成28年度の診療報酬改定は全体でマイナスとなることが決定しており、医療機関の経営は、先を見据えた舵取りがますます重要となってまいります。

【目的】
 前述を踏まえ、「地域包括ケアシステムの構築」や「地域医療構想の行方」について、医療機関(病院・クリニック)や介護施設の経営者・事務長向けに、医療機関の今後のとるべき対応方法の最新情報を提供いたします。
 当行では、子どもから高齢者までが地域において健やかに安心して過ごせる“まちづくり”を目指し、行政や医療機関などと連携して、「地域包括ケアシステム」の構築を支援しています。

【概要】

日時 平成28年3月18日(金) 13:30~16:40(受付開始13:00)
会場 京葉銀行千葉みなと本部2階 αガーデンホール
千葉市中央区千葉港5-45
講師 【第一部】 厚生労働省 老健局 振興課
       課長補佐 川部 勝一 氏
         「医療介護総合確保推進法における地域包括ケアシステムの構築」
【第二部】 一般社団法人日本病院会 副会長
       医療法人弘仁会 理事長
       公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会
       副会長 梶原 優 氏
         「医療制度改革における地域医療構想の行方」
定員 先着80名(1法人2名さま迄)※要予約
参加費 無料

  セミナーについてくわしくはこちら


 当行では、今後もお客さまのニーズにお応えできるよう、セミナーなどを通じた情報の提供にも努めてまいります。

 

株式会社 京葉銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第56号 加入協会:日本証券業協会