文字サイズ

その他のお知らせ

2015/12/29

燃料電池自動車の導入について

 株式会社京葉銀行(頭取 小島信夫)は、トヨタ自動車が販売する新型燃料電池自動車「MIRAI」を導入することといたしましたのでお知らせします。

【背景】
 当行では環境に配慮したさまざまな取り組みを行うなか、営業用車両についても環境に配慮した車両であるハイブリッド車プラグインハイブリッド車電気自動車などへ順次入れ替え()、導入等を行っております。
※本部および営業店にて使用する全ての営業用普通自動車は、今年度末までに約5割の、96台がハイブリッド車等、環境に配慮した車両へと入れ替わる予定です。

 
今般、更なる自然環境に配慮した取り組み強化の一環として、地球温暖化対策・大気環境対策に有効な、次世代のエネルギーとして注目されている水素エネルギーを活用した燃料電池自動車を導入することといたしました。

【今後の予定】
 導入後は、本部営業用車両として幅広い活用を検討しております。
 また、燃料電池自動車は、国や地方公共団体も水素ステーションの設置等、普及に向けた施策を検証しており、当行としてもその動向に合わせ、増車することも検討してまいります。


 京葉銀行は、これからも業務運営全般にわたり、環境を意識した、自然に優しい活動を展開してまいります。

 

 

 

 

 

株式会社 京葉銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第56号 加入協会:日本証券業協会