閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

弓道・矢

弓道・矢(きゅうどう・や)

和弓(わきゅう)用の矢は竹と羽で作られています。しなりがあり、腰が強い竹を矢に仕上げるにはいくつもの工程を重ねていきますが、その中に火を入れる工程があります。竹に何度も火を入れて焦がすことにより、竹の繊維成分が強くなり、現代の新素材カーボングラファイトに似た強さと豊かなしなりを合わせ持つ状態になるのです。
展示品は千葉県の伝統的工芸品に指定され、その後日本キワニス文化賞を受賞された佐倉市在住の職人、鳥山眞さんの作品です。