閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

半衿

半衿(はんえり)

襦袢(じゅばん)の衿が汚れないようにつけられている布が半衿です。衿元にちらりと見える小さな部分ではありますが、そこに着物姿の粋が光るとも言われています。男性用は黒や灰色など落ち着いた色が多いのですが、女性用は刺繍入り、友禅染め、最近ではビーズを散りばめたものも登場しています。
今回は透明感のある夏用の半衿をご紹介しています。五月下旬から着られる単衣(ひとえ)に合わせられる麻や絽(ろ)の半衿で、夏の訪れと涼(すず)やかな風を感じさせます。