閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

本金糸

本金糸(ほんきんし)

本金糸は金を細く長く伸ばして作られたものではありません。
先ず、向こうが透けて見える程薄い和紙に漆を塗り、さらに薄い1万分の2〜3ミリの厚みしかないと言われている金箔を貼りつけます。この和紙と金箔が合体したものをさらに0.3ミリという細さに断裁します。この断裁を以前は包丁を使って切っていたというのですから、その技術の高さには驚かされます。そして芯となる糸にそれを巻きつけて仕上げたものが本金糸です。