閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

ぐい飲み

ぐい飲み(ぐいのみ)

丸みを帯び、はっきりとした色のぐい飲みは琉球ガラスの作品です。戦後、沖縄県にアメリカ軍が駐留していた時、ジュースなどの空き瓶が大量に排出されました。それを再利用しようと作りだされたのが琉球ガラスです。当時は再利用ガラスであったため、透明度も低く、気泡が入っていました。その後、味わいを残しつつ、材料を改良し、技術を生かした新しい琉球ガラスが出来上がり、平成10年には沖縄県の伝統工芸品にも指定されました。