閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

花手箱

花手箱(はなてばこ)

深い山々に囲まれた熊本県、人吉球磨(ひとよしくま)地方は、銘木の名産地として知られています。そしてその加工技術は非常に優れ、家具や木製工芸品は全国でも高い評価を得ています。その中でも郷土玩具の花手箱は美しい椿の絵が印象的です。時を遡ること約820年、源氏と平氏が雌雄を決した源平合戦に破れた平家の落人たちが、熊本県の人吉へ住み着き、都の雅を懐かしんで花を美しく描いた箱を作り始めたものが花手箱の始まりといわれています。