閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

木地玩具

木地玩具(きじがんぐ)

木地玩具は、木を轆轤(ろくろ)を使って削りだして作る玩具をさします。轆轤で回転している原木を削るため、形はすべて丸みを帯び、とても温かみのある仕上がりを見せます。
千葉県は日本でも数少ない上質の木地玩具を制作する職人がいることで知られています。今回は、いろいろな形状の独楽(こま)を組み合わせ、お雛様に仕立てた作品を展示しています。お内裏様もお雛様も実際回すことができる独楽でできています。