閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

食器

食器(しょっき)

竹を使った食器は、通気性に優れ、殺菌作用があるため昔より重用されてきました。時は流れ、現代では、食品自体の質の向上と保存方法の進歩により、食器に求められるものが変化し、美しさや、機能性などが求められるようになりました。
本展示品は京都の職人による美しい竹皿です。大きめの孟宗竹(もうそうちく)を割り、開くという斬新な工法で仕上げられています。繊細な姿の箸は黒竹(くろちく)の枝部分を利用しています。