閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

団扇

団扇(うちわ)

竹の特性のひとつであるしなりを生かして団扇が作られています。通常は団扇の骨部分が割った竹で作られていますが、本展示品には骨はなく、竹を編み、さらに漆を施した籃胎漆器(らんたいしっき)で作られています。
籃胎漆器は福岡県久留米市で誕生した工芸品で、竹を編み、漆をかけた後、表面を幾度も研いで平らに仕上げられているのが特徴です。また、小さい砥石で籠目(かごめ)につけられる点のような連続柄は籃胎漆器の代表的な模様のひとつです。