閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

唐草文様の鏡台

唐草文様の鏡台(からくさもんようのきょうだい)

古代では鏡は呪術や祭祀に使われていましたが、平安時代より化粧をする習慣が生まれ鏡や鏡台が使われるようになりました。また鏡台は婚礼家具のひとつとして美しく装飾されるようになりました。唐草文様は西アジア原産の地に這う「つる草」を文様化したもので、中東地域からシルクロードを経て中国、日本に伝わりました。