閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

大漁旗

大漁旗(たいりょうばた)

大漁旗は本来、浜辺の家族や仲間に大漁を知らせる通信手段であり、そのため旗の文字は遠くからでもよく判るように肉太に書かれました。千葉県の伝統的工芸品である萬祝式大漁旗は現在でも、漁船の進水式や結婚の贈り物として、祝いと祈りをこめた文字を入れてつくられています。