閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

投扇興

投扇興(とうせんきょう)

台の上にあるイチョウの葉型をした的を狙って、約1メートル離れたところから扇を投げ、落とします。扇や的の落ちた形によって、源氏物語54帖などと組み合わせた銘と点数がつきます。全国に様々な流派がありますが、関東地方では浅草の其扇流(きせんりゅう)が有名で、隔月で定例会が開かれています。