閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

酒器

酒器(しゅき)

セラミックジャパン 製造

 酒器は、酒の種類に合わせて多種多様にあり、日本の歴史では土器が始まりとされ、金、銀、木、焼物と素材もさまざまです。特に日本酒を注ぐものとして、銚子(ちょうし)、ちろり、片口(かたくち)、徳利(とっくり)があり、飲むための器として、盃、猪口(ちょこ)、ぐい呑みとがあり、器選びも楽しみのひとつです。
 展示品は、瀬戸焼のセラミックジャパン製造の酒器だるまマフラーです。頭部分が猪口となり、内側はお祝いの席にも合う金色に彩られています。