閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

琉球ガラス

琉球ガラス(りゅうきゅうがらす)

<グラス> 青の洞窟 Glass Art 青い風 製造

琉球ガラスは、沖縄県で廃瓶を使い(※)手作りされる工芸品です。成型途中で水に入れ、ひびを入れる「ひび割れガラス」と、様々な手法で気泡を入れる「泡ガラス」があります。
展示品は、Glass Art 青い風製造の「青の洞窟」で、金型にはめてふくらまし、形を整える「型吹(かたぶ)き法」で作られる「泡ガラス」です。暗闇に光るホタル石が入っており、グラスの底部に広がる泡と、重ねて塗られた紫が、読谷村(よみたんそん)の青の洞窟を彷彿させます。

※現在、原料ガラスを使ったものも作られています。