閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

特殊筆

特殊筆(とくしゅふで)

 軸の先に毛の束をつけた筆は、中国を発祥の地とし、飛鳥時代に遣唐使が持ち帰り日本に伝来しました。以来、日本人に馴染みの深い道具の一つとなっています。
 通常、筆先に用いられている獣毛は、馬、狸、羊などで、その固さによって用途が分けられています。
 ここで展示している筆は、特殊筆と呼ばれる物で、ウサギ、鶏(にわとり)、藁(わら)、竹などを使用して作られています。
こういった、特殊筆は独特の変化に富んだ線を描けるため、前衛(ぜんえい)書道家や画家などに愛用されています。