閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

虫かご

虫かご(むしかご)

 繊細な竹ひごで作られた虫かごは静岡県の伝統的工芸品の駿河竹千筋細工(するがたけせんすじざいく)です。静岡県では、有名な登呂遺跡(とろいせき)から竹で作られたざる等が発見されています。良質な竹が自生していて弥生時代から竹製品が作られていたことがわかります。
 千筋という名前の由来は、竹ひごの細さからきています。畳の横幅、三尺(約90cm)に千本のひごが並ぶほど細いと賞賛されたのです。さらにそのひごは熟練した職人の手によって、鳥や虫を傷つけないように角を落として丸く仕上げられています。