閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

風鈴

風鈴(ふうりん)

 展示品は富山県高岡市で400年以上もの歴史を誇る鋳物(いもの)技術で製作された風鈴です。
 高岡市では1600年代初頭、当時の藩主前田利長(まえだとしなが)が商工業の発展を促そうと鋳物師(いもじ)を招きました。それが高岡鋳物の始まりです。鋳物には錫(すず)、真ちゅう、青銅などいろいろな素材が用いられます。
 展示品は、仏具の楽器などにも用いられている真ちゅう製の風鈴です。その音色は、澄みきったとても美しいものです。夏の暑い日に通り過ぎる涼風を耳から楽しませてくれます。