閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

木製照明

木製照明(もくせいしょうめい)

千葉県佐倉市に工房を構える造形家 丹羽望(にわのぞみ)さんによる独創的な照明器具です。複数の穴が開くベースに、様々な長さの木製スティックを挿しこんだ個性的な照明です。このランダムな長さのスティックの隙間から漏れてくる明かりと影は空間を幻想的に演出します。
「完結してしまったものより、どこかに破綻があるものの方が魅力的。不完全な形を素材の力も借りて完成度を高め、不完全なまま存在できる。」と語る作者のポリシーを具現化している作品です。もちろん1点1点手作りで製作しています。