閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

貝合わせ

貝合わせ(かいあわせ)

蛤(はまぐり)の2枚の貝殻(かいがら)は、対(つい)になるものが決まっていて、他の貝の貝殻とはうまく合わないようになっています。それを利用した遊びが貝合わせです。対の2枚の貝の内側に対となる絵が描かれています。それを何対(なんつい)か裏返しに伏せて置き、絵合わせをする遊びです。現代のトランプで行う神経衰弱(しんけいすいじゃく)ゲームと同様です。また、他の貝とは対にならないことから、大切な嫁入り道具としても扱われてきました。