閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

酒器

酒器(しゅき)

 日本にはお酒を楽しむための様々な種類の器があります。例えば光を通した姿がとても涼しげな切子ガラスの徳利(とっくり)。冬に熱燗(あつかん)を楽しむための厚手の陶製のものや、持ち手のついたちろりと呼ばれる金属製のものもあります。展示品は日本の道具にとてもよく使われる素材、竹で作られたものです。軽いけれども割れない。そして木の優しさを手に感じながらお酒を楽しむことができる酒器。 季節の移り変わりに合わせて器も変える日本の粋なこだわりです。