閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

飯櫃

飯櫃(いいびつ)

 炊いたご飯を移し入れておく飯櫃(いいびつ)。木がご飯の余分な水分を吸い取り、ちょうどいい具合に調えてくれます。また、木の香りがお米をつつみこみ、柔らかな味を作り出します。展示品は木の加工伝統技術のひとつ、曲げわっぱの飯櫃です。木を薄く切った後、湯で煮て柔らかくし、型に合わせ円形に曲げます。その後、側面のつなぎ目を接着。底部を入れ込み、仕上げは白木のまま、または漆を塗ります。木の板が職人の技によって月にも似た美しい弧を描いています。