閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

萬祝半纏

萬祝半纏(まいわいはんてん)

大漁を祝う萬祝半纏。千葉県鴨川市近辺で大漁旗などと一緒に手描きで製作されています。
東日本大震災で津波によって壊滅的な被害を受けた岩手県山田町では、漁業の建て直しへの決意表明と、被災者を元気づけるために大漁旗を注文。注文された旗と、鴨川の染色工房から贈られた2枚の大漁旗が、現在瓦礫(がれき)で埋めつくされた海岸の町の中心に大きくたなびいています。千葉県で染め上げられた萬祝の旗が東北地方の人々へ元気を届けています。