閉じる

京葉銀行千葉みなとショーウィンドーギャラリー

琉球グラス

琉球ガラス(りゅうきゅうがらす)

<グラス>  翠玉(すいぎょく)   稲嶺盛一郎(いなみねせいいちろう) 作 

琉球ガラスは、沖縄県で廃瓶を使い(※)手作りされる工芸品です。成型途中で水に入れ、ひびを入れる「ひび割れガラス」と、様々な手法で気泡を入れる「泡ガラス」があります。
展示品は、稲嶺盛一郎氏作の「翠玉」で、空中で鉄竿を回しながらふくらまし、形を整える「宙吹(ちゅうぶ)き法」で作られる「泡ガラス」です。泡の付け方は職人ごとに違いますが、稲嶺氏が付ける大小異なる泡は、米ぬかなどを混ぜて作られる高い技術の職人技です。

※現在、原料ガラスを使ったものも作られています。