閉じる

京葉銀行本店ショーウィンドーギャラリー

琴

琴(こと)

 弦を弾いて音を出す日本の伝統的な撥弦(はつげん)楽器である「こと」。現在「こと」と呼ばれる楽器は、琴(きん)、箏(そう)、和琴(わごん)、一絃琴(いちげんきん) ( 須磨琴 (すまごと))、二絃琴 (にげんきん)( 八雲琴 (やくもごと))などがあります。

 「琴」と「箏」は混用されていますが、 正確には別物で、「琴」は弦を押さえる場所で音程を決めますが(和琴は柱を使用)、「箏」では可動式の支柱で弦の音程を調節します。

 現在広く使用されているのは箏の方で、箏の別名として琴と呼ぶようになったのは江戸時代以降です。