閉じる

京葉銀行千葉みなとショーウィンドーギャラリー

葉書入れ

葉書入れ(はがきいれ)

江戸時代から今日にいたるまで二百年の歴史を持つ箱根寄木細工。 展示品は無垢作りで、木材の豊かな色彩と木目を活かした葉書入れです。
無垢作りとは厚みのある種寄木を板状に加工して、そのまま製品の形を作る工法です。機械作りとは異なり、手作りでしか味わえない温かい木のぬくもりがあります。 現代はインターネットが普及し、葉書や手紙を書く事もめっきり減ってしまいました。
夏休みに縁側に座り、「夏の便り」である暑中見舞いを読んだり、書いたりする光景は、日本の残したい伝統的光景です。