トップページへ 採用情報 京葉銀行のホームページへ
京葉銀行 新社会人のための応援サイト GO!GO!フレッシュマン
サイト内検索
就職活動情報
就職活動成功マニュアル
職業人典
就職活動エピソード集
社会人のお作法
ビジネスマナーの作法
社会人的お付合い作法
新社会人お役立ち情報
部屋探し・引越ガイド
STEP1 予算の設定
STEP2 条件の設定
STEP3 物件選び
STEP4 下見
STEP5 申込み・契約
STEP6 引越
生活豆知識
ヘルスケア アドバイス
応援!スキルアップ
部屋探し&引越ガイド
引越スケジュール&チェックリスト 新生活のための必要物品
STEP6 引越
引越のコツ
良い引越は、事前の計画にあり!
引越業者では、単身向け、家族向けなどタイプにあわせた様々なプランを設定しています。しかし、フレッシャーズならば、やはり単身者向け引越プランがお勧め。なんといっても、低料金なのが魅力です。ただし、荷物の梱包・開梱は自分でしなければいけない場合がほとんどです。
1.見積もりは早めに
3月下旬から4月上旬は、引越のピーク。
入居予定日直前の申込みは、受け付けられないこともあります。引越が遅れればその分、家賃を無駄に払うことになり、最悪の場合は、旧居の退去日を超えてしまうことにもなりかねません。引越が決まったら、即、連絡。2週間前には見積り依頼をしておきましょう。引越業者を選ぶ際は、最近引越した知人に聞いたり、インターネットなどで情報を集め、条件の合う数社から見積りを取るとよいでしょう。
2.荷造りリストを作る
1ヵ月ほど前からの引越スケジュールを決めると、段取りよく引越を行うことができます。
荷造りリストの作り方
あるものリストを作成
1ヵ月前
引越用のノートを一冊用意し、「台所」「お風呂場」といった項目ごとに現在あるものをリストアップしていきます。この際、あまり細かく記載していくと嫌になってしまうので、おおざっぱに書き記していきましょう。あくまで、最終的な荷造りの個数を把握するのが目的です。
「荷造りリスト」を作成
3週間前
「あるものリスト」から“必要なもの”と“そうでないもの”を選別し、「荷造りリスト」を作成します。
自転車、物干竿なども忘れずにリストに入れておきましょう。
「処分物処理方法一覧」を作成
「必要なものリスト」に含まれなかったものの処理方法を検討し、処理の計画を立てます。

処理方法としては、次のようなものがあります。
・通常のゴミとして捨てる
・粗大ゴミとして捨てる
・売却(フリーマーケット、リサイクル業者など)

3.梱包テクニック紹介
梱包の基本は、「奥の部屋→手前の部屋、日頃使わないもの→頻繁に使うもの」
梱包を行う際は、奥の部屋の日頃使わないものから進めていくのがポイント。
こうすれば荷物が入り口付近でふさがる心配もありませんし、旧居で最後まで不自由を感じることなく生活できます。また、「旧居で頻繁に使うもの=新居でも頻繁に使うもの」ということがいえますので、日常品を最後に梱包すれば、引越先で慌てる心配もありません。
新生活がはじめやすい3つの技術
引越先を想定して梱包すると、新居での生活をスムーズにはじめることができます。
A. 用途別にガムテープを色分け
頻繁に使うもの、日頃使わないもの、割れものなど、用途によってガムテープの色を分けておくと、新居で迷うことがありません。
B. 重さを基準に段ボールを使い分け
重い物を大きな段ボールに詰めてしまうと、1つが非常に重いものとなってしまいます。重い物は小さな段ボール、軽い物は大きな段ボールに梱包するのが基本です。また、重めの荷物は段ボールの底を十字型にテーピングすると底抜けの心配がありません。
C. 引き出し単位で段ボール詰めを
家具の引き出しなどは、そのまま段ボールに詰めておくのが便利。その際、家具単位、引き出し単位で表示しておくと見分けやすくなります。
ページトップへ
Copyright(C)2011 TheKeiyoBank,Ltd.