トップページへ 採用情報 京葉銀行のホームページへ
京葉銀行 新社会人のための応援サイト GO!GO!フレッシュマン
サイト内検索
就職活動情報
就職活動成功マニュアル
職業人典
就職活動エピソード集
社会人のお作法
ビジネスマナーの作法
電話対応を制覇せよ!
訪問を制覇せよ!
名刺交換を制覇せよ!
来客対応を制覇せよ!
Eメール&FAXを制覇せよ!
社会人的お付合い作法
新社会人お役立ち情報
部屋探し・引越ガイド
生活豆知識
ヘルスケア アドバイス
応援!スキルアップ
ビジネスことはじめ ビジネスマナーの作法
MISSION4 来客対応を制覇せよ!
お客様を迎えるとき、応対者の接し方ひとつで、相手に与える会社の印象は大きく変わるもの。マナーが行き届いた対応は、会社そのものの好感度アップにもつながります。
訪れたお客様に良い印象を持ってもらえるように、しっかりとしたマナーを身につけておきましょう。
1.お客様の迎え方
来客に気づいたら仕事を中断し、笑顔で挨拶をします。
その際、会社名・氏名の確認、約束の有無の確認、用件の確認の3つを確認します。
担当者を確認したら、「少々お待ちください」と言って取り次ぎます。
近くにイスなどがあれば、そちらでお待ちいただきます。
1.案内する場合のマナー
廊下 階段
お客様の斜め少し前に立って案内します。 上りはお客様を先にし、下りは自分が先に立って降ります。お客様を見下す位置にならないように気をつけましょう。
エレベーター
エレベーターの乗り降りの原則は、“来客優先”。乗るときは扉を手で押さえ、お客様に乗ってもらい、降りるときはドアを押さえてお客さまを先に降ろします。
ひとことアドバイス
案内する時は、いつも自分が下にいると覚えておきましょう。どの場合もお客様に完全に背中を見せないよう、体を少し斜めにして、お客様に注意を向けながら案内します。
3.応接室、打ち合わせ場所での対応
お客様を応接室・会議室の前まで案内してきたら、ドアをノックして中に人がいないことを確認します。
ドアを開けて先にお客様を通した後、「おかけになってお待ちください」と言って上座にご案内します。席次の基本は、入り口から遠い奥の席が上座、入り口に近いほど下座になります。
部屋を出て行く際は、軽く一礼し、静かにドアを閉めましょう。
上座と下座の基本
上座と下座の関係は、迎える人と、迎えられる人の区切りのようなもの。フレッシャーズにとっては分かりにくいところもありますが、基本的なルールを覚えておくと役に立ちます。
ただし、席次は時々によって変わることもあります。用件や状況によって、臨機応変に対応しましょう。
ソファーは複数掛けが上座 応接室では入口に遠い席が上座

4.お茶の出し方
お茶を出す順番
上司や先輩からお茶を頼まれたときは、お客様→自社の人の順番で配ります。
その際も、役職の上の人から配りはじめます。
お茶を出す際の注意点
お茶を配る際、「失礼します」と一言添えるのを忘れないようにしましょう。
机に書類などが置いてある場合は、お茶を置くスペースをつくるために移動してもよいかどうかを尋ねます。
季節や天候によって、温かいお茶にするか冷たいお茶にするかを使い分けられると良いでしょう。
5.お見送りのマナー
お客様と会社の関係でどこまで見送るかは変わりますが、基本的にはエレベーターの前か、受付のところまで見送ります。お客様によっては玄関まで見送ることもあります。
見送りの際も、出迎えの時と同様にお客様の斜め少し前を歩いて誘導します。
エレベーターホールでは先にボタンを押して待ちます。お客さまがエレベーターに乗ったら丁寧に挨拶し、お辞儀をして見送ります。ドアが完全に閉まるまでは、背中を向けないようにしましょう。
GO TO NEXT MISSION
ページトップへ
Copyright(C)2011 TheKeiyoBank,Ltd.