京葉銀行

文字サイズ

MENU

千葉の女性にプラスαを

海の向こうに心を寄せて。
港町のフェアトレードカフェ
「TRAYCLE Market & Coffee」

Posted on February 23, 2018 / 千葉

穏やかな海を臨む港町に佇む、真っ白な洋館。
大正時代の面影を宿すその建物は、町の住人や旅人を迎えながら静かな時を刻みます。
1杯のコーヒーを片手に過ごすひとときと、週末だけのミニシアター。
窓越しに見える海、スクリーン越しに見える世界がちょっとだけ近くに感じられる、千葉県のフェアトレードカフェ「TRAYCLE Market & Coffee」をご紹介します。

有形文化財を人が集まる場へ

千葉県南部、房総半島の館山市に建つ「TRAYCLE Market & Coffee(トレイクル マーケットアンドコーヒー)」は、フェアトレードコーヒーと手作りマフィンが楽しめるセレクトショップ&カフェ。白壁が美しい木造2階建ての洋館は、大正初期の建築でこう見えてなんと築100年!

画像

白壁に赤い屋根が目印。

ドアを開けるとすぐに笑顔で迎えてくれるのが、オーナーの知識 淳悟さんと絵理子さん。
もともとは銀行として使われていた建物を、絵理子さんのおじいさまが「小高記念館」という資料館として運営されていたのだそう。その後、国の有形文化財に指定されたのち、「もっとたくさんの人にこの建物を見てほしい」とご夫妻の手でリニューアル。2016年冬に「TRAYCLE Market & Coffee」としてオープンしました。

画像

ナチュラルな笑顔が素敵な知識淳悟さん、絵理子さんご夫妻。

画像

店内の片隅に残された重厚な金庫の扉。

階段を上がった先はゆったりしたカフェスペース。かつて小学校で使われていた机やアンティークの家具が置かれ、ノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。

画像

自然光がやわらかく入り込む店内。

窓の奥には小さな港が見えます。
「雨の日なんかは、ヨーロッパみたいな異国の雰囲気がするんですよ。」と絵理子さん。時間や天気によっても表情が変わる空間は訪れたときの楽しみになりそう。

画像

大きな倉庫も味わい深い風景に溶け込みます。

画像

一人でも、誰かとでも、きっと特別な時間。

おいしくて、やさしいもの

提供するコーヒーは全てフェアトレードの豆を使ったもの。フェアトレードとは、開発途上国で生産される原料や製品を適正な価格で継続的に購入することで、社会的・経済的に弱い立場の生産者や労働者、その家族たちを支援する「貿易のしくみ」。
学生時代、留学先であらゆる国の人と出会い、彼らが置かれた環境や世界の現状を目の当たりにした絵理子さんは、「世界はもっとフェアであるべき」と強く感じたそう。この想いがフェアトレード商品を選ぶ理由につながっているといいます。

画像

豆は注文が入るごとに焙煎され、一杯ずつ丁寧にハンドドリップ

コーヒーのお供にうれしい、手作りの「おからマフィン」は日替わりで6種類。おからをベースに南房総産やフェアトレードの食材を使用していて、やさしい甘さが素材の味を引き立てています。日替わりのスープにマフィンが2つ選べるランチセットも人気。

画像

ほわっほわの生地にたっぷり食材。おからなので食べ応えもしっかり!

画像

この日は南房総産の野菜たっぷりの豆乳スープ。コーヒーor紅茶付で900円(税込)。

以前は都内でIT関連の会社で働いていたという知識ご夫妻。スマホひとつでモノが簡単に消費できる時代、それが本当に豊かで幸せなことなのか疑問を抱くようになった淳悟さんは、もっと直接的に広い視点で世界に貢献できることがしたいと考えるように。フェアトレードについて、「強制ではなく、お客さんが好きなものを消費して、心地よく過ごしてもらう中で自然と知ってもらえたら。」と話してくださいました。

画像

ロゴの三つの葉っぱは「豊かさ」、「伝統」、「資源」を意味しているそう。

店内にはフェアトレードの食品や生活雑貨もたくさん!おしゃれなデザインはさることながら、使い心地にもこだわったアイテムばかり。暮らしの中にフェアトレードを取り入れてみる、気軽なきっかけにもなりそうですね。

画像

パッケージがキュートなフェアトレードチョコレートはギフトにもおすすめ。

画像

インドやバングラデシュで作られたぬくもり感たっぷりのハンドクラフト。

町でたったひとつのミニシアター

毎土曜日、店内は10席ほどのちいさな劇場に姿を変えます。上映するのはフェアトレード、難民、環境破壊などエシカルなテーマの映画作品たち。コーヒーを片手に、少しだけ遠い国に住む人をまず「知る」ことから始めてみる。一人の小さな気づきが、いつか世界を少しづつ変えていくはず。ご夫妻の願いがこの港町で唯一のこの劇場から発信されています。

画像

鑑賞はフェアトレードコーヒーとクッキー付で一人1500円。

画像

グッと雰囲気が増す夜の外観。

※「TRAYCLE Cinema」はイベント時にはお休みとなります。開催日はお店のホームページでご確認ください

“TRAYCLE“を始めよう

「TRAYCLE」は、フェアトレード、トラディション(伝統)、サイクル(循環)という言葉を組み合わせてつくった造語だそう。好きなときに、好きなものでいい。小さな気づきとアクションが、世界の誰かを幸せにする。そんな素敵なサイクルの中に自分がいることを気づかせてくれる「TRAYCLE Market & Coffee」。
南房総の花々が見頃を迎える季節、おでかけやドライブの途中に心地よいひとときを味わってみてはいかがでしょうか。

画像

画像

【TRAYCLE Market & Coffee(トレイクル マーケットアンドコーヒー)】

住所:
千葉県館山市館山95-70
電話番号:
0470-49-4688
営業情報:
11:00-18:00
定休日:
月・火
HP:
http://trayclemarket.com/

株式会社 京葉銀行 登録金融機関 関東財務局長
(登金)第56号 加入協会:日本証券業協会