文字サイズ

京葉銀行の「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」

京葉銀行は、創業以来、「地域への貢献」、「堅実な経営」という理念のもと、「お客さま目線」での業務運営を第一に、今日まで地域とともに歩んでまいりました。これからもお客さまの資産形成に資する金融サービスの提供に際し、「お客さま第一主義」の精神を全うし、地域社会からの信頼を揺るぎなきものとするため、ここに「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」を策定し、これを遵守してまいります。

1.お客さま本位のコンサルティングの実践

  1. (1)資産状況・経験・知識及び取引目的・ニーズを把握し、お客さまにふさわしい商品の提案に努めてまいります。
  2. (2)お客さまのライフステージに応じた質の高いコンサルティングを提供してまいります。

2.お客さまへの情報提供の充実

  1. (1)商品の特色・リスク等の情報提供にあたっては、ITツールの活用や、分かりやすい表現を用いるなど、お客さまに十分理解していただけるよう、努めてまいります。
  2. (2)保有商品の運用状況をはじめ、市場動向等、お客さまの投資判断に必要な情報を提供するなど、タイムリーかつ丁寧なアフターフォローに努めてまいります。
  3. (3)お客さまにご負担いただく各種手数料の透明性向上を図るとともに、その手数料に見合った付加価値の高いサービスを提供してまいります。

3.多様なニーズにお応えする商品ラインアップの整備

  1. (1)お客さまの投資目的や受け入れ可能なリスク度合いに応じ、多様なニーズにお応えできるよう、幅広くかつ安定的な資産形成に資する商品ラインアップの整備を進めてまいります。
  2. (2)お客さまのライフステージやご要望に沿った商品・サービスの充実に努めてまいります。

4.お客さまの目的を実現するための態勢の構築

  1. (1)研修等を通じ、全役職員が本方針に基づく意識を共有し、実践する企業風土を定着させてまいります。
  2. (2)役職員の研修や外部専門資格の取得支援を通じて、商品や投資環境に関する専門能力を高めてまいります。
  3. (3)お客さまのニーズや利益に真に適う取り組みを促進し、特定の運用商品の販売に偏らないよう、行内の評価体系を整備するとともに、お客さまの声をもとにしたサービス改善を図る態勢を構築してまいります。
  4. (4)インターネット取引など様々なチャネルを整備し、手続きの簡素化や対応の迅速化によるお客さまの利便性向上と負担軽減に努めてまいります。

以上

(平成29年6月28日現在)

株式会社 京葉銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第56号 加入協会:日本証券業協会